簡単!美味しい!イカ墨ジューシー

イカ墨ジューシー沖縄
スポンサーリンク

伊江島おっかー自慢のイカ墨じゅーしぃの素

ジューシィとは、沖縄の炊き込みご飯のことです。

沖縄土産におすすめの、炊き込みご飯の素を紹介します。

ジューシーの素は数あれど、これは美味しくて何度もリピートしている商品です。

スポンサーリンク

イカ墨=アミノ酸

沖縄ではコブシメというイカを刺身や天ぷら、イカ墨汁など、いろんな方法で食べる習慣があります。

沖縄で獲れたイカを使ったイカ墨ジューシーの素。

イカは敵から逃げる時に墨を吐きます。

まるでイカの分身のようなこの墨は アミノ酸がたっぷりで、煙幕のように広がることはなくその場にとどまります。

襲ってきた敵がイカ墨を食べている間に、イカは逃げるという戦術。

身を守るために作り出されたイカ墨は、人間が食べてもとても美味しく

パスタやスープなどにも使われていて、とても人気です。

スーパーにも売ってます

常温で保存できますし、賞味期限も1年と長めなので、大体ストックを置いています。

お米3〜4合分と表記されていますが、4合だと味が薄くなりそうなので、私はいつも3合で炊いています。

イカ墨ジューシー

中身はシンプルにレトルトパウチされた白い袋がひとつ。

イカ墨ジューシー

作り方はとっても簡単!混ぜるだけ!

お米を洗って、分量通りのお水を入れて、ジューシィの素を入れるだけ!

イカ墨ジューシー

とってもシンプル!

イカ以外にも、ニンジンやタケノコ、シイタケなんかも入っています。

具材を混ぜたら、炊き上がりを待つだけです。

炊き上がりはこんな感じ↓

イカ墨ジューシー

炊き上がった後に10分蒸らし、ネギと油を入れると美味しい」とパッケージに書いてありますが、我が家は油の代わりにバターを5gほど追加します。

バターの風味とコクが加わって、ちょっと洋風に。

とても美味しくなるのでおすすめです!

イカ墨ジューシー

味変したい時はチーズやタバスコで、イタリアン風にして楽しんでいます。

イカ墨を使っているからといって、歯が黒くなったりすることはありませんで安心してくださいね!

炊き込みご飯で食べた後、おにぎりにしても美味しいですよ。

最近は沖縄へ行かなくても、ネットで買えるから便利ですね!

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました