カマルプール【レトルト】ラムキーマカレー

スポンサーリンク
東京

ハウス食品と食べログがタッグを組んだ「選ばれし人気店」シリーズから、ラムキーマカレーが発売されていたので食べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カマルプールのラムキーマカレー

カマルプールとは東京木場にあるカレー屋さん。

目に飛び込んできた「ラムキーマ」という文字!

ラム好きとしては見過ごすことができませんでした。

最近のレトルト食品は、お湯でグラグラ茹でなくても、レンジでそのまま温めることができるんですね!

500Wなら1分10秒、600Wなら50秒とかなりお手軽!

洗い物も減るし、忙しい現代人にはありがたいですね!時代は進化しています。
もちろん湯煎でもOK!

湯煎の場合は3〜5分グラグラさせて温めます。

スポンサーリンク

いざ、実食

おうちカレーを作った際に、合いがけにしていただきました。

ラムキーマは下の黄色いカレー。

ラムキーマは0.5人前

そのままだとちょっと寂しかったので、ダイスアーモンドを振りかけてみました。

ラムキーマにダイスアーモンドを乗せて

まずはラムキーマカレーだけいただきます。
口に入れた途端、ココナッツの甘さがガツンときます!
コクもしっかりあって、その後にほんのり広がる辛み。
カマルプールへ行ったことはありませんが、実店舗へ行ってみたくなりました。
ラムの香りはかなり控えめで、すごく食べやすいです。
ココナッツの香りがマイルドに包んでくれるので、ジビエが苦手な方でも食べれちゃうと思います。
ココナッツが甘いので、ライタ(ヨーグルトサラダ)と合わせて食べると酸味でさっぱり。
日本風のスパイスカレーというよりは、ネパールインド料理店で食べるバターチキンのような、濃厚でナンに合う雰囲気のカレーです。
私はジビエ臭いラムが大好きなので、ちょっと物足りません。
でもレンジで1分ほど温めるだけで、手軽にスパイスカレーが味わえるのはいいですね!
今回みたいにスパイスカレーと合いがけにするのもアリ!
賞味期限も長いので、非常食がてら常備するのにいいですね。

ごちそうさまでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
東京
うまぜり子をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆるーくスパイス生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました