山口市民のソウルフード”ばりそば”ランチ「元祖ばりそば本舗春来軒 小郡店」@山口県山口市

ラーメン



山口のB級グルメ「ばりそば」をご存知でしょうか?

山口市以外ではあまり耳にしないのですが、山口市民のソウルフードの呼び声が高い”ばりそば”。

どんな料理かというと揚げた麺にトロミのあるスープがかかった、いわゆる皿うどんのような料理です。

名前の似ている店舗が複数ありますが、今日は「元祖ばりそば本舗春来軒 小郡店」への訪問です。

スポンサーリンク

外観

店内は予想よりも広いです。

テレビもあるし、漫画や新聞なども多数置かれているので待ち時間もあっという間です。

メニュー

こちらがメニュー。大盛りを頼んでシェアするのもOKです。麺の揚げ具合は「やわ」や「バリカタ」などリクエスト可能です。

ばりそば 大 900円をバリカタで注文しました。

卓上には白胡椒・ラー油・ポン酢と、ポットに入ったお冷やが置かれています。

ばりそば

注文から7分ほどでばりそば(大)の登場!平皿に揚げた麺が盛られ、その上からキャベツがメインのスープがかかっています。

キャベツ以外にもかまぼこ・キクラゲ・鳴門と具沢山!

小さいけれど、豚肉やイカゲソなんかも入っています。

まずはスープを一口。

トロミのあるスープは鶏がらベースで、ほんのり酸味が効いていてさっぱり。
お店によっては酸味を全く感じないものもあるのですが、私はここのばりそばが1番好きです。

麺はバリバリとしていて、お菓子のような感覚。
皿うどんよりも太めの麺はベビースターラーメンを薄味にして、長くした雰囲気です。
ラーメンも固めが好みですので、ばりそばもやっぱりバリカタが1番!

炒められたキャベツはシャキシャキの歯ごたえで美味しい!

時間が経つにつれ、麺が汁を吸ってやわやわな食感に。

食べ進めるうちに変わっていく食感の違いも面白くて飽きません。

2人で大を半分こにしましたが、意外とお腹いっぱいです。

 

お持ち帰りもできるようで、電子レンジ対応の容器代は別途

ばりそば小、並は+100円
ばりそば大は+150円

と表記がありました。

お昼時とあって、お客さんは次から次へと大賑わい。

山口市にいらしたら、是非とも食べてみてほしい一品です!

ごちそうさまでした!

☆店舗情報

元祖ばりそば本舗春来軒 小郡店
[月・木]
11:00~15:00(L.O14:30)
[火・水・金]
11:00~15:00(L.O14:30)
17:00~21:00(L.O20:30)
[土・日・祝]
11:00~21:00(L.O20:30)
休み 不定休
083-973-8668
〒754-0001 山口県山口市小郡新町6丁目3 小郡上郷1580−1

☆本日のお会計

ばりそば 大 900円
合計 税込 972円

2019/05/26 1100訪問

春来軒 小郡店中華麺(その他) / 上郷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました