焼豚玉子飯の元祖!?重松飯店【愛媛県 今治市】

重松飯店 焼豚玉子飯愛媛
愛媛県今治市には「焼豚玉子飯」というB級グルメがあります。
今治市民にとって、もはやソウルフードとも言うべき焼豚玉子飯!
市内では50を超えるお店で、それぞれ違った味わいを楽しむことが出来ます。
今はなき「五番閣」という老舗中華料理店の賄いから始まったと言われていて、
そこで修行していた方が開いた「重松飯店」へ行ってきました。
スポンサーリンク

重松飯店

重松飯店は平日でも行列ができるお店として有名な中華料理店です。
駐車場は11台分用意されていますが、いっぱいになることも多いようです。
重松飯店
平日のお昼時の訪問ですが、先客は男性のみ!
カウンター・テーブル・座敷と狭くはない店内ですが、お客さんでほぼ埋まっています。
卓上にはコショウ・餃子のタレ・ラー油・ソースが並んでいます。
重松飯店
お店の看板メニュー、焼豚玉子飯のタレをお土産で売ってました。
重松飯店
このタレがあれば、いつでも重松飯店気分が味わえますね。

メニュー

ラーメンから丼もの、一品料理までメニューの数は多いです。

重松飯店メニュー

焼豚玉子飯 並 750円
焼豚玉子飯はご飯の量が選べます。
(小160g/並250g/中350g/大550g)
※セットメニューのサイズは変更できません。
玉子飯には、ねぎ50円・マヨネーズ30円でトッピングもできます。

重松飯店メニュー

ラーメンとサラダ、焼豚玉子飯のCセット850円が人気のようですが、
日替わりランチ850円も食べている人が多かった印象。

焼豚玉子飯 並 750円

たっぷりタレのかかった美味しそうな目玉焼きの下には、厚切りの焼豚が隠れています。

重松飯店 焼豚玉子飯
まずは卵を絡めずにいただきます。
しっかり甘いタレに、しっかりした焼豚。
お店によって味が違うんだなぁと、改めて驚かされます。
重松飯店
お店のおすすめに従って、玉子を混ぜて食べてみましょう。
黄身を崩して、混ぜて食べると甘いタレがマイルドになって美味しい!
ネギやマヨネーズのトッピングも確かに合いそう。
スープは生姜の効いた牛骨スープみたいな感じ。味が濃い。
重松飯店スープ
甘いので途中からちょっとくどさを感じましたが、
まさにB級グルメ!という感じで、クセになる味わい。

あげそば 650円

かた焼きそばが好きで、メニューに並んでいるとつい注文してしまいます。
重松飯店 あげそば
バリバリの麺の上に、熱々の優しい味付けの餡が乗っていて、ジャンクな雰囲気がたまりません。
美味しい!
途中からお酢と胡椒で味変して、あっという間に完食。

まとめ

平日のお昼時とあって、お客さんが途切れず待ち客が出ることも。
回転が早いので、そこまで待っていない印象でした。
焼豚玉子飯の単品の方や日替わり、Cセットも多いですが、
偏りなくオーダーが出ているイメージ。
あげそばも美味しかったし、きっと何を食べても美味しいんでしょう。
焼豚玉子飯は焼豚・目玉焼き・タレというシンプルな料理ですが、
お店によって違いがあるから、食べ比べも面白いと思いました。

ごちそうさまでした!

重松飯店 詳細

0898-22-6452

〒794-0025 愛媛県今治市大正町5丁目4−47

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました