徳島

スーパーでも買える!徳島のローカルお土産

徳島

 

イリカス

お買い物中にツレが「これ食べよう!」と興奮気味に持ってきたイリカス。
白いパックに入ったソレは、煮込まれたホルモンのようで、あまり食指が動かない形状のもの。

豚イリカス

なんでもイリカスと呼ばれる徳島のソウルフードで、あまり売っていないレアなものらしい。
ツレも気になってはいたものの探せずじまい。
今回初めて見たということで、上記に至ったというわけ。
どうやって食べるのか皆目見当もつかなかったので、売場のお姐さんにご教授願う。
「イリカスは牛や豚の内臓を牛脂で炒めたもので、人それぞれ好みの食べ方がある。
 そのまま食べる人もいるし、軽く温める方が好きな人もいる。
 私は野菜と一緒にフライパンで炒めるのが好き。」
声をかけたお姐さん、食べるのが好きなのか、ものすごくわかりやすく、しかも好みの食べ方まで教えてくれた。
お姐さんありがとう!!
早速そのまま食べてみる。
しっかり塩味がついてて、お酒のつまみにピッタリ。
なんならちょっと塩っぱいくらい。
塩加減と、噛めば噛むほど出てくるホルモン独特の良い意味の臭みがマッチして癖になります。
調理する温度によって印象変わりそう。
というわけでフライパンで、油をひかずに焼いてみました。

左:売られている状態のイリカス 右:フライパンで焼いたイリカス

レレバーみたいな見た目のフワ(肺)っぽい部位は焼かない方が美味しい。
それ以外は焼いた方が好みです。
じっくり焼くと油が出てきて、外側カリカリになってこれはこれで食感が変わって美味しい。
単体はもちろん、野菜と炒めたり、スープに入れても美味そう。
今回食べたのは豚のイリカス。
見つけたらぜったりリピート決定!

谷の竹ちく・かつ天

小さなカゴに入って売られていたので、思わず手に取ってしまったかつ天とちくわのセット。

徳島ではソウルフードと呼ばれている谷のちくわ。

鱧のお吸い物に浮かべましたが、とても美味しかったです。

スポンサーリンク
うまぜり子をフォローする
ゆるーくスパイス生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました