まんしゅう蔦屋店【高知県 高知市】

まんしゅう蔦屋店高知
スポンサーリンク

まんしゅう蔦屋店

高知に行くと、まんしゅうのジャン麺が食べたくなります。

というわけで、オープン時間の11時前に本店へ行ったところ、すでに10人くらい並んでいます。

末尾で大人しく並んでいたら、並んでいる方々が「今日は定休日だ!」と悲痛な面持ちで列を離れていきます。

なぜ?と思ったら理由を教えてくれました。

※まんしゅう本店は水曜と第3木曜が定休日です※

一瞬目の前が真っ暗になりましたが、まんしゅう2号店が近くにあると気づき、行ってきました。

スポンサーリンク

まんしゅう2号店はツタヤの中にあります

雑貨なども取り扱っている、オシャレな高知ツタヤ。

期間限定のショップも入っていたり、本を買う目的がなくても 立ち読みしたり ブラブラするのにもってこいな空間!

1階の飲食店ゾーンにまんしゅう蔦屋店はあります。

店内が満席の時は、フードコートゾーンで食べることができるので、混んでいてもそこまで待たなくていいのは嬉しいですね。

メニュー

詳しいメニューはこちら→ジャン麺メニュー

お店によって値段が違うんですね。

卓上には一味や花椒もおいてあり、花椒好きの私にはたまりません。

まんしゅう蔦屋店

じゃんめん 900円

熱々のじゃんめん!

とろみがあり、あわてて食べると火傷するので 猫舌さんは気をつけて!

ニラやホルモン、卵がいい感じに混ざり合って、熱くて、甘くて、辛い!

ニンニクが香り、お箸が止まりません。

一度食べたら癖になる味です。

仁井田米 150円

じゃんめんの餡はごはんにもあいます。

ラーメンじゃなくてごはんにじゃんめんの餡をかけた「じゃんはん」というメニューがあるくらいです。

ここで使っているお米は「仁井田米」という香り米で、ポップコーンのようないい香りがします。

まんしゅう蔦屋店

仁井田米をじゃんめんの餡と絡めて食べると、お腹がいっぱいでもどんどん食べれちゃいます。

幸せってこうゆうことを言うんですね。

まとめ

ビールとも合うじゃんめん。

シメにご飯を入れて食べるのもたまりません。

高知ツタヤの飲食店ゾーンでは 一番人気のお店ではないでしょうか。

店内が満席でも、フードコートエリアで食べることができるのはありがたいですね。

辛いのが苦手な方は、卵おとしじゃんめんがオススメです。

次は本店にもいってみたいな。

ごちそうさまでした。

まんしゅう蔦屋店 詳細

088-821-6887

〒781-0084 高知県高知市南御座6−10 1F(高知蔦屋内)

コメント

タイトルとURLをコピーしました