北海道

ゴールデンカムイ聖地まとめ

北海道北海道

北海道は広すぎる!

一度の旅行ではなかなか聖地巡礼できないので、漏れがない様にまとめます。

小樽

スポンサーリンク

小樽新倉屋 花園本店

第2巻16話。鶴見中尉が杉元の頬に串を刺すシーンに出てきた

「小樽の花園公園名物の串団子」を食べられます。

この投稿をInstagramで見る

茜(@chien.ag)がシェアした投稿

札幌

スポンサーリンク

札幌パルコ

鶴見中尉のお誕生日(クリスマス)まで限定で、ゴールデンカムイパルコになってます!

この投稿をInstagramで見る

真矢(@shinya__064)がシェアした投稿

北海道開拓の村

 

この投稿をInstagramで見る

mix(@re_mix_xx)がシェアした投稿

 

旧浦河支庁庁舎

 

函館

旧ロシア領事館

20巻198話。

少年時代の鯉戸少尉が誘拐されたときに、鯉登少年の三輪車が見つかったロシア領事館。

外観は漫画そのもの。

199話「馬が急な坂を怖がって走らん!」のも納得な坂道です。

この投稿をInstagramで見る

hilogram(@hilogram)がシェアした投稿

五稜郭

鯉戸少尉が誘拐されていた五稜郭。

函館市北方民族資料館

北海道アイヌ以外にも、ウイルタや樺太アイヌの資料が展示されています。

本物のストゥも展示されています。

哀愁テーマパーク 土方・啄木浪漫舘

土方歳三と石川啄木に関するこぢんまりとした資料館です。

土方本人が使用していたものではないですが、兼定や虎徹、菊一文字など貴重な刀剣を見ることができます。

道央

北鎮記念館

第7師団推しならば訪れないという選択肢はない!!!

この投稿をInstagramで見る

Yoko Fukuda(@maro.jero)がシェアした投稿

 

道東

網走監獄

網走監獄といえば、数あるゴールデンカムイの聖地の中でも重要なスポットのひとつ!

網走刑務所正門や職員官舎、五翼放射状房、教誨堂など、ファンならば「あぁ!ここはっ!!」とテンション上がる場所だらけなのでオススメです!

この投稿をInstagramで見る

Miyu Azu(@azu.miyu)がシェアした投稿

鹿児島

鹿児島といえば、鯉登少尉の出身地。数は少ないですが20巻を片手に聖地を巡りましょう。

私学校跡

20巻197話「ボンボン」でドディオンブートンにまたがり登場する鯉登音之進(14歳)。

バブバブバブと校門をくぐった場所は私学校跡だと思われます。

私学校跡の門を抜け、鶴丸城跡との四つ角が鶴見中尉とぶつかった場所。

この石垣には西南戦争での弾痕がたくさん残っていて、遠い昔だと思っていた明治時代が、意外と近いことに驚かされます。

 

近くには鶴丸城跡や、西郷隆盛終焉の地などもあり、幕末好きにはたまらないものがあります。

西郷隆盛墓(南洲墓地)

20巻197~198話に登場した南州墓地は、鯉登少年と鶴見中尉が一緒にお墓参りをし、月寒あんぱんを食べた場所です。

西郷隆盛だけではなく、西南戦争で倒れた志士が眠っています。

鯉登と鶴見が座って月寒あんぱんを食べた階段や、桜島を臨める場所もあります。

この投稿をInstagramで見る

forest(@joe_gram315)がシェアした投稿

作中では日清戦争の黄海海戦で没した鯉登少年の兄・平之丞のお墓が描かれています。

 

スポンサーリンク
うまぜり子をフォローする
ゆるーくスパイス生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました