北海道

日本最北の不凍湖 支笏湖【北海道 千歳市】

北海道

支笏湖といえばのっぺらぼうが捕まった際、金塊を落とした場所として有名ですね!

 

千歳市内から1時間もかからずに行ける支笏湖。

道道16号を通っていきましたが、北海道らしく気持ちのいいくらいまっすぐな道。

冬は氷雪ロードなんて呼ばれていて、アナ雪の世界観にも浸れるんだとか。

見てみたいけど、雪国の運転は怖い。

訪問したのは令和4年5月中旬。

道の両脇に人影は全くなく、熊がひょっこり顔を出してきそうな雰囲気です。

根元から曲がってる道路標識。何があったんでしょうか。

 

支笏湖は湖といっても巨大なので、湖畔ドライブもとても気持ちいいです!

5月も半ばというのに、奥の山には雪が見えます。さすが北海道!

一周したらどれくらいかかるんでしょうか。

 

広い支笏湖。今回は北方にあるポロピナイ園地でのんびり。

支笏湖は日本で2番目に水深があって、最深部は360mにもなるそうです!

ウイルクが乗った船は木の船でしたね。

波の音がとても心地よく癒されます。

とても綺麗で透明度が高かったので、手を浸してみましたが目が覚めるほど冷たい!!

5月半ばでこの冷たさ!いくら不凍湖とはいえ、ここに潜った房太郎はすごいです!

そしてウイルクはどこから船に乗り、鶴見中尉はどこへ追っていったのでしょうか。

そんなことを考えていたら、湖が違ったものに見えてくるから不思議です。

 

とても綺麗な湖だけあってヒメマスが有名なようで、釣り具を貸してくれる施設なんかもありました。

食べたかったけど、ちょっと時期がずれていて断念。

ヒメマス釣りの解禁期間は6月1日〜8月31日までと決められているようです。

次は夏に来よう。

売店内にはお魚が泳いでました、

 

個人的に鶴見中尉推しなので、ゴールデンカムイ27巻269話を読んでからの訪問をオススメします。

スポンサーリンク
うまぜり子をフォローする
ゆるーくスパイス生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました