北海道

札幌市時計台【北海道 札幌市】

北海道

札幌時計台といえば、札幌を代表する建物のひとつですね。

6巻50話、24巻232話・裏表紙などで登場。

ゴールデンカムイを読んでから行くと、ここにあのキャラが…とか思ってニヤニヤが止まりません。

赤い星は開拓使のシンボルマーク。

毎正時に鐘が鳴ります。

明治11年に北海道大学の前身・札幌農学校の施設として、初代教頭のクラーク博士の構想に基づいて建設され、その後この場所へ移築されました。

小学生の時以来の訪問でしたが、思っていたより大きくてビックリ!

「がっかり観光地」とか言われているせいで、知らぬ間に記憶が改竄されていたようです。

内部は資料館になっています。(入館料200円)

今でも現役の時計を見学できたり、クラーク博士の像と2ショットを撮ったりできます。

中にも入りたかったのですが、時間がなく断念。

時計台の歴史が学べて面白そうなので、次は時間に余裕を持って訪問します。

スポンサーリンク

夜はライトアップされています。

夜はライトアップされていて、白い壁が眩しいです。

夜の時計台は宇佐美の◯子探偵を思い出しちゃいますね!

敷地内のフォトスポット以外にも、向かいの「札幌MNビル」2階にも撮影スポットがあります。

5月下旬〜6月上旬にはライラックが見頃で、一緒に写真を撮るとすごく綺麗です。

011-231-0838

〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西2丁目

 

スポンサーリンク
うまぜり子をフォローする
ゆるーくスパイス生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました