旧ロシア領事館【北海道 函館市】ゴールデンカムイ聖地巡礼

北海道

行ってきました!函館へ!

訪問したのは、まだゴールデンカムイが連載中で1か月ほど休載していた令和3年8月のこと。

ちょうど最終章が始まる前で、今後どういう展開になるのかすごく楽しみな時期でした!

スポンサーリンク

旧ロシア領事館

旧ロシア領事館は、幸坂(さいわいざか)の上の方にある洋館。

ロシア風のビザンチン様式と和風建築がミックスされた、見応えのある面白い建物です。

もっと近くでじっくり見たいけど、老朽化に伴い内部は立ち入り禁止。

現在は外観のみ見学可能です。

ゴールデンカムイ20巻198話。

少年時代の鯉戸少尉が誘拐された時、鯉登少年の三輪車が見つかったのが、この旧ロシア領事館でした。

木があってわかりづらいですが、まるで漫画の中に入り込んだような空間。

作中の門は取り外されていました。

訪問した日は重機を使う工事を行っていたようで、内部は騒がしかったです。

 

鯉登パパと鶴見中尉がガラスを割って侵入したドア。

内部の様子も見てみたいっ!

199話に出てくるアングルで撮ろうとしたけど、木があってよくわからない結果に。

作中では奥に馬が描かれていました。

旧ロシア領事館が建っている幸坂は、すごい坂道!

199話「馬が急な坂を怖がって走らん!」のも納得な坂道です。

199話「馬が急な坂を怖がって走らん!」

鯉登パパが音之進の三輪車・ド ディオン ブートンにまたがり「ギャァァァァ」と飛び出してきた門。

199話「ギャァァァァ」

鶴見中尉が三輪車の後ろにヒラリと飛び乗ったのはどのあたりかな、なんて想像するのも楽しい!

この後、鯉登パパはフレディ・マーキュリーみたいになってたなぁ、なんて思いながら

QUEENを脳内で口ずさみつつ写真を撮っていたら、地元のおばあちゃまに話しかけられました。

なんでも坂の上にお住まいだそうで、この坂道は散歩コースなんだとか!

こんな急な坂道を散歩してたら足腰が鍛えられますね!スゴイ!!

旧ロシア領事館は数年後に高級ホテルとして生まれ変わる予定で、そのために改修工事を行なっているそうです。

営業するようになったら、ぜひ泊まってみたい!!

内部の雰囲気は、当時の面影を残してくれたら嬉しいな。

地元の方とも触れ合えて、ゴールデンカムイの世界にも浸れて、とても満足な時間でした。

スポンサーリンク

旧ロシア領事館 詳細

※外観のみ見学可

0138-27-3333

〒040-0055 北海道函館市船見町17−3

コメント

タイトルとURLをコピーしました