兵庫

伊弉諾神宮【兵庫県 淡路市】

兵庫

「伊弉諾」

漢字が難しくて読めませんでした。

「イザナギ」と読むそうです。

淡路島にある伊弉諾神宮へ行ってきました。

スポンサーリンク

「国生み神話」が伝わる淡路島

古事記や日本書紀に登場する「国生み神話」。

イザナギノミコトとイザナギノミコトが海をグルグルかき回して、日本を造ったとされる神話です。

淡路島はその国生みの際に、一番初めにできた島だと伝わっていて、こちらはイザナギノミコトをお祀りしている神社です。

大きな鳥居をくぐると長い参道。

砂利を踏む音が心地よく、身が清められていくような気がします。

参道を抜けると、神池にかかる石造りの神橋が出てきて、雰囲気が変わります。

奥にある赤い橋や大きな亀の像が目をひきます。

緑に囲まれた空間、気持ちいいです。

御本殿では儀式の最中だったようで、とても神聖な気持ちに。

スポンサーリンク

夫婦楠

2つの株の根元が、ひとつになった夫婦大楠。

樹齢900年で、兵庫県指定の天然記念物です。

ぐるっと一周しましたが、太めの幹が本当にひとつになっています。すごい。

パワーをいただけました。

境内には頭髪感謝碑があってびっくり!

神=カミ=髪ということで、リーブ21という毛髪クリニックの名が刻まれておりました。

髪の毛には神が宿るっていいますもんね。大事にしよう。

余談ですが、大鳥居の斜め向かいにある小さな直売所。

新鮮な野菜が安く販売されていて、色々買っちゃいました。

伊弉諾神宮 詳細

0799-80-5001

〒656-1521 兵庫県淡路市多賀740

スポンサーリンク
うまぜり子をフォローする
ゆるーくスパイス生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました