活きイカをゲット!いかマルシェ スサノモノミトコ館@山口県萩市

お出かけスポット
スポンサーリンク

日本海の幸が豊富な山口県萩市須佐には「須佐男命(すさみこと)イカ」というブランドの剣先イカがあります。

先日、須佐男命イカの直売会に合わせてはるばる須佐漁港へ行くも、売り切れで買えなかった悔しさをバネに、

新鮮な須佐男命イカを求めて、いかマルシェへ行ってきました!

スポンサーリンク

須佐駅のすぐそば

お目当の「いかマルシェ」は須佐駅の隣にあります。

平成31年4月1日にリニューアルオープンしたとあって、とても新しくて綺麗な施設です。

店内ではイカ以外にも、地元で採れた野菜や、加工品などを販売しています。

イカ娘がお出迎え

須佐にもイカ娘がいるのね!

お店の入り口に気になる看板を発見。

いかまんじゅう?あんこ?なんだそれ?と気になったので購入。

出てきたのは小さなたい焼きのような、いかまんじゅう。

なるほど。イカですね!

お店の人に「イカははいっているの?」と聞いたところ、

「形だけだよ!」とのお答えでした。

5cmほどのイカまんじゅう。

米粉を使っているのか、ものすごくモチモチでとても美味しい!

中にあんこが入っていて、まるでお団子のようです。

おかわりしたいくらい!

小腹を満たしたところで、店内へ行きましょう。

店内には水槽で泳ぐ須佐男命いか

いかマルシェのウリは、何と言ってもイカ!

お店の中央には丸い水槽があって、イカが気持ちよさそうに泳いでいます。

透き通っていて、とても綺麗。

なんと、この須佐男命いかは100g376円で購入できます。

大きさにもよりますが、だいたい1杯1000円前後。

120円で真空パックもしてくれます。

というわけで、1杯購入することに。

どれがいいかな?なんて店員さんと相談しながら1杯ゲット。

イカは怒ると体の色が変わります。

あまりにもストレスがかかると、墨を吐いてしまうそうで、そっと優しく扱いましょう。

真空パックにしてお持ち帰り。

イカチョップで締めようとしたら、見事に失敗して墨を吐かれました。無念。

家に持ち帰って、塩水で洗い、なんとかさばいてお刺身でいただきました。

さばくのに必死で、写真は撮り忘れました。無念。

今が旬とあって、肉厚な須佐男命イカはとても甘くて美味しかったです!

また是非買いに行かねば。

ちなみにいかマルシェでは地元で採れた野菜も置いてあって、珍しい生キクラゲをゲット!

そちらも美味しかったです♡

店員さんも優しく相談に乗ってくれますし、イカまんじゅうも美味しかったので、須佐に行った際はぜひ、寄ってみてください!

店舗詳細

いかマルシェ – スサノモノミトコ館

08387-6-3380
〒759-3411 山口県萩市須佐水海

いかマルシェ スサノモノミコト館その他 / 須佐駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました