札幌から一足伸ばして【北海道】小樽の観光スポット(余市・ニセコ・積丹) 小樽運河は昼も夜も違った顔が見られます

北海道北海道

札幌から日帰りも楽しめる小樽

観光施設は中心部に集中しているので、最短で半日、充分楽しんでも1日あれば満喫できます。

小樽運河など石畳が多いので、スニーカーなどの歩きやすい靴で。

繊細な小樽ガラスは、お土産に買って帰りたい。

スポンサーリンク

小樽運河

大正末期に完成し、北海道の玄関口として賑わった小樽運河。
浅草橋はフォトジェニックスポット。
夜は散策路に立つ63基のガス灯が、幻想的な雰囲気を醸し出す。

小樽運河クルーズ
デイクルーズ1500円
ナイトクルーズ1800円

小樽運河クルーズ
小樽観光の新定番!運河と小樽港を船で巡る約40分間のクルージングです。発着は小樽観光に便利な中央橋。札幌からの日帰り観光にも最適です。

小樽市総合博物館 運河館

旧小樽倉庫の北側の建物を利用して、小樽氏の歴史と自然について、約2万点もの資料展示で紹介している博物館。

9:30〜17:00
300円
無休
駐車場あり

 

日本銀行旧小樽支店金融資料館

東京駅の赤レンガ駅舎で知られる辰野金吾が設計。
2003年から金融資料館として、北のウォール街の歴史と日本銀行の仕事内容を展示。

9:30〜16:30
休み 水曜
入館無料

 

ニトリ小樽芸術村

小樽芸術村

旧三井銀行小樽支店、似鳥美術館ステンドグラス美術館、アールヌーヴォー・アールデコグラスギャラリーの4つの施設からなる芸術村。
歴史的建造物と美術品を楽しめる。

9:30〜17:00
無休
共通チケット1500円

旧国鉄手宮線

明治13(1680)年に手宮〜札幌を結ぶ北海道初の路線として開通した手宮線。
廃線になったのちもレールや踏切がそのまま残されている。

散策自由
駐車場なし

小樽の買い物スポット 堺町通り
ソフトクリームがいっぱい♡
「寿司の町」と言われるくらい、海鮮が美味しい!
朝4時から営業!鱗友朝市 駐車場あり 日曜休み 営業時間4〜14時

小樽総合博物館本館

小樽市総合博物館

北海道の鉄道の歴史と自然、科学を学べる博物館。
鉄道好きにはたまらない場所。

入館400円

 

小樽のソウルフード

若鶏時代なると 若鶏の半身揚げ

この投稿をInstagramで見る

mariko(@mariko_0703)がシェアした投稿

龍鳳 個性派あんかけ焼きそば

ニュー三幸 小樽あんかけ焼きそば

この投稿をInstagramで見る

@1b.aaa__がシェアした投稿

一足伸ばして

余市

果物の産地としても有名で、ウイスキーやワインの聖地とも言われています

日本のウイスキーの父と呼ばれる竹鶴政孝ゆかりの場所です。

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

創業者の竹鶴政孝がスコットランド仕込みのウイスキー造りの地として選んだ町。
ガイド付きの蒸留所見学は無料試飲も含めて所要時間90分。
ガイドの最終案内は15:30。

余市ワイナリー

余市ワインの工場があり、ショップやギャラリーを併設しています。

ワイナリーレストランではピザやパスタが人気

 

積丹(しゃこたん)

小樽の西側に位置する積丹半島の海は、海中国定公園に指定されています。

「積丹ブルー」と呼ばれる、とても鮮やかな青色の海はドライブに最適。

晴れた日に行きたい!

積丹ウニ(6月〜8月)

ウニ漁が解禁となる6〜8月は、積丹の生ウニが食べられます!

新鮮で濃厚なウニ。

純の店

神威岬

積丹半島の先にある岬です。

海から突き出した高さ約41mのカムイ岩とその向こうに広がる水平線が、地の果てを思わせます。

8:00〜19:30(時期や天候により、
無料

岬の湯しゃこたん

露天風呂が自慢の日帰り温泉です。

無色透明の重曹食塩泉は、お肌がツルツルになると評判です。

日本海に沈む夕日を眺めながらのお風呂は、とてつもなく気持ちがいい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました