霧島神宮【鹿児島県 霧島市】

霧島神宮九州地方

森の中にある神社

早朝に訪れました。

霧島神宮を訪れるのは2度目。

今回はロータリーに車を止め、歩いて参拝することにしました。

スポンサーリンク

ロータリーもかわいい

食事処やお土産品店が集まるロータリー。

霧島神宮

ロータリーの奥にある神橋を進むと、二の鳥居へと続く石段が見えてきます。

霧島神宮

二の鳥居

霧島神宮

霧島神宮

坂本龍馬も訪れました

二の鳥居を抜けると、展望台のある広場に出ます。

霧島神宮

坂本龍馬は寺田屋で襲われた際の傷を癒すために、妻おりょうと共に鹿児島を訪れています。

「日本で初めての新婚旅行」なんて言われていて、2人の短い夫婦生活の間でも1番幸せな時期だったことでしょう。

三の鳥居

三の鳥居の右側には国歌「君が代」に歌われているさざれ石が奉納されています。

霧島神宮

神職の方々が朝のおつとめをされていました。

神職の方が玉砂利を踏んで聞こえる足音が、身も心も清らかにしてくれるような感覚に。

御神木

境内にはとても大きな御神木があります。

樹齢800年、高さ38m、幹廻7.2m。杉の木ってこんなに大きくなるんですね。

南九州の杉の祖先とも言われているんだとか。

霧島神宮

御神木を後ろの方から見上げると、お祈りをしている菩薩様のように見える枝がありますので、探してみてはいかがでしょうか。

本殿

朱色がとても綺麗な本殿では、神職の方が神様にご挨拶をしていました。

霧島神宮

朝8時頃の参拝のため人も少なく、ゆっくり回ることができました。

霧島神宮 詳細

0995-57-0001

〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2608−5

コメント

タイトルとURLをコピーしました