パンが人気!雉丼も美味しい!道の駅 日吉夢産地【愛媛県 鬼北町】

道の駅 日吉夢産地愛媛

道の駅 日吉夢産地

スポンサーリンク

柚鬼媛

駐車場に入ってビックリ!5mほどある、大きな鬼がお出迎えです。

道の駅 日吉夢産地

日本で唯一「鬼」という名がついた、ここ「鬼北町」は鬼推しの町です。

この鬼は「柚鬼媛」という名前で、お母さん鬼です。

抱いている赤ちゃんは近くの道の駅 森の三角ぼうしにいる巨大鬼「鬼王丸」の幼き姿。

やけに艶かしいなぁ…と思ったら、フィギュアで有名な海洋堂が関わっているとか。

その制作費用、なんと約1200万円!ヒェー!!

大きな像の横には顔ハメ看板なんかもあって、ついつい顔をはめたくなります。

道の駅 日吉夢産地

とても精巧な木彫りのモチーフ飾られています。何で掘ったんだろう。

道の駅 日吉夢産地

パンが人気!

建物の中に入ると、焼きたてパンのいい香り!

このパンがすごい人気で、並べた側から売れていっていました。

道の駅 日吉夢産地

お弁当などの惣菜や野菜、冷凍の雉肉も販売しています。

道の駅 日吉夢産地

貴重なだけあって、お値段は少しお高め。

道の駅 日吉夢産地

レストラン 武左衛門

産直売り場を奥に進んでいくと、レストランがあります。

武左衛門メニュー

道の駅 日吉夢産地 メニュー

えび天うどん・そば 650円
カレーうどん 700円
きじ丼 780円
唐揚げ定食 870円

などに混ざって、なぜかインドカレーも食べられます。

どうやら厨房のシェフがアジアの方のようです。

以前はナンや、インドの薄焼き揚げパン・プーリーも食べられたようですが、あまり出ないせいかライスのみとなっていました。残念。食べてみたかったな。

きじ丼 870円

カレーも気になりましたが、あまり食べたことのないきじ丼を注文。

丼だけかと思ったら、定食になっていました。

道の駅 日吉夢産地

甘く煮付けられ、食べやすくカットされた雉肉は、歯応えがしっかり目の親子丼のような印象。

もっと癖があるのかと思っていたのでびっくりしました。美味しいです。

道の駅 日吉夢産地

個人的にクセのある肉が好きなので、もっと獣っぽくてもいいのにと思ったりして。

 

小鉢もしっかり味が染みていて、ホッとする味。

道の駅 日吉夢産地

道の駅で販売されているふりかけも、試すことができました。

道の駅 日吉夢産地

全部美味しかったけど、韃靼そばふりかけが一押し。

 

キジメンチカツ定食 820円

数量限定メニューです。
道の駅 日吉夢産地
鬼北町産の雉とたっぷりキャベツ使用
碧とんかつさーつ
赤柑橘系のポン酢みたいなソース
キャベツ多めのあっさりしたメンチカツ。
雉の味はよくわかんないけど美味しい!
鶏と冬瓜かな?煮物もしっかり味が染みてて美味しい。

インドカレー チキンバギーチャ 800円

グリーンピースペースト鶏肉入り。
辛さは甘口、中辛、辛口と選べ、5倍で中辛くらい。
辛いのは好きなので20倍でお願いしました。
本当は激辛インドカレーを頼もうと思いましたが、辛さ70倍でツレに止められて断念。
道の駅 日吉夢産地
サラダはシャキシャキ!
カレーが運ばれてきた途端スパイスの香りに包まれます。
始めに甘さがガツンときて、じわじわ辛い!これはナンが合う!!
プーリーと食べてみたかった!!!!!
ジャガイモみたいな甘さもあります。
どろっと粘度のあるカレー。
これは日本に受けると思う。
これに福神漬けってのがまた面白い。
アチャールを日本風にしたのが、福神漬けだったり、酢漬けのラッキョウなんだよなぁ。
日本人の職に対する追及心、大好きです。
バターがたっぷりなのか、食べ進めるにつれちょっと重たくなってきました。

まとめ

流行りの鬼滅の刃に乗っかっていなのが、逆に好感をもてる素敵な道の駅です。

普段道の駅で食事をすることは少ないのですが、なぜかここでは何かしらガッツリ食べちゃいます。

駐車場も広く、休憩するにはぴったり。

パンは出したそばから人が群がっていて、あまりの人気に驚きました。

柚鬼媛の隣で販売しているジェラートも人気だったので、次回は試してみたいです。

ごちそうさまでした。

道の駅 日吉夢産地 詳細

089-544-2340

〒798-1502 愛媛県北宇和郡鬼北町下鍵山54

コメント

タイトルとURLをコピーしました