大分

ごはんが美味しい居酒屋!媛乃屋食堂【大分県 大分市】

大分

夜でも美味しい定食が食べられます。

九四フェリーで佐賀関へ行くときは、夜遅いことが多いです。

あまり開いているお店がない中、22時まで美味しい定食が食べられるということでお気に入りの媛乃屋食堂をご紹介します。

スポンサーリンク

ランチ営業11時~14時・夜営業17時~22時

夜は居酒屋として営業されていますが、お酒を飲まずにお食事だけでも大丈夫です。

バナナマンのせっかくグルメでも紹介されたお店で、お客さんのほとんどはオムライスを食べていました。

媛乃屋食堂

焼酎や日本酒の種類も多いので、居酒屋としても使ってみたいなぁ。

スポンサーリンク

駐車場

お店の近くにも駐車場はありますが、市民センターの駐車場も利用できるようです。

媛乃屋食堂

関サバ刺身1380円

脂が乗ってて美味しいです!
コリコリしていてサバじゃないみたい!鯖ってこんなに美味しいんですね!!
恐るべし豊後の関サバ。

関サバ刺身1380円

九州は醤油が甘いことが多いのですが、コチラはそんなこともなくあっという間に完食でした。

佐賀関の塩ウニ500円

豊後水道で育ったウニを塩漬けにしたということで、いただいてみました。

媛乃屋食堂 塩うに

濃厚で、ウニの塩辛みたい!

日本酒のアテにもバッチリですが、ごはんのお供にもぴったり!

これはお土産に買って帰りたい一品。

りゅうきゅう丼880円

「りゅうきゅう」とは大分の郷土料理のひとつ。

琉球の漁師から伝わったとか、胡麻和えの調理法「利休和え」が変化したとか、諸説あるようですが、要はお魚の漬けのことです。

媛乃屋食堂

小鉢に味噌汁・浅漬がついて800円

づけにされたお刺身と温玉でいただきます。

温玉乗せていただきます!コリコリと美味しい!

薬味のネギやワサビも一緒に食べるともう最高。

あっという間に胃袋の中へ消えていきます。

お味噌汁に粘りのある海藻「クロメ」が入っていて、これがまた美味しい!

瀬戸内海と太平洋がぶつかる豊後水道は、流れが早く魚の餌となるプランクトンも豊富で、魚が美味しいと有名です。

チキン南蛮880円

チキン南蛮といえば宮崎発祥ですが、もはやその人気は全国レベル。
自分で作るのは面倒なので、お店でチキン南蛮を見かけるとついつい頼んでしまいます。
媛乃屋食堂
甘酢が絡んだ胸肉はジューシーで、タルタルなしで食べても美味しいです。
あぁ幸せ。
媛乃屋食堂

とり天定食750円

小鉢・味噌汁・浅漬がついて750円

鶏胸肉のあげたやつ。衣に味がついていて美味しいです。


ポン酢につけるとチキン南蛮を彷彿とさせて、こっちも好き。
とろろの味噌汁も美味しいです。幸せ。

まとめ

佐賀関港から車で3分、徒歩でも10分程度と近いので、フェリーの出発時間待ちのお食事にもいいですね。

居酒屋利用はしたことがありませんが、周りのテーブルを見るとどれも美味しそうで、いつも飲みたい気持ちを堪えるのが大変です(笑)。

ここの店主は、何を作っても美味しく料理できる方だと思います。

バナナマンの番組で紹介されたオムライスは本当に人気で、どのテーブルの人もシメに頼んでいました。

次はオムライスを食べてみたい!

ごちそうさまでした。

〒879-2201 大分県大分市佐賀関1401−7
スポンサーリンク
うまぜり子をフォローする
ゆるーくスパイス生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました