長崎・小浜・雲仙を遊び尽くす♪観光スポット

 

スポンサーリンク

長崎市

亀山社中記念館

記念館は再建されたものですが、当時の龍馬の息吹を感じられます。

館内は撮影禁止。井戸は当時のままの姿が残されています。

駐車場はなく、車で上がって行けないため歩いて登ります。

土日祝なら瓊浦(けいほ)高校の職員駐車場が無料開放されています。

結構急な登り坂からの下り階段なので、歩きやすい靴での訪問をお勧めします。

眼鏡橋

中島川にかかる、日本最古の現存するアーチ型の石橋の眼鏡橋は、長崎を代表する観光地のひとつ。

水面に映った影が眼鏡の形になるのは、袋橋側だけです。

中島橋公園側の河川敷の石垣にはハート形の石が埋め込まれていて、恋愛のパワースポットなんて呼ばれているそうです。

近くにあるチリンチリンアイスは、昔懐かしい味。

売り子さんによっては、薔薇の形にアイスを盛ってくれちゃいます。

 

小浜温泉

「小別府」とも呼ばれる小浜温泉。

小浜神社

一夜で描かれたと伝わる天井画の龍は必見!

ほっとふっと105

日本一長い105メートルほどの足湯。

駐車場は入って右側は有料、左側は無料です。

温泉蒸し窯があり蒸し釜は無料、かご代30分200円、材料は持ち込み可。

近くにスーパーもあるので、そちらで買い出しをするのがオススメです。

小浜歴史資料館

入場料100円で、小浜の歴史が学べます。

小浜ちゃんぽん

長崎ちゃんぽんに比べ、あっさりとした印象の小浜ちゃんぽん。

およそ100年の歴史を持つ小浜のソウルフード「小浜ちゃんぽん」を食べ比べするのも面白い♪

よしちょう

小浜ちゃんぽんや海鮮料理が食べられる、ファミリー向けの和食レストランです。

1階は温泉になっており、2階のレストランで温泉マークのついたメニューを頼むと、温泉が無料で入れます。

炭酸泉

源泉の温度が105℃という小浜温泉の中で、唯一冷泉が沸いている場所です。

見学は無料ですが、道は細く駐車場がありません。

ほっとふっと105から徒歩5分ほどなので、歩いてみるのもオススメです。

雲仙

昭和9(1934)年に日本初の国立公園に指定された温泉郷。

雲仙地獄

雲仙温泉のメインスポット!

大叫喚地獄など30余りの色々な地獄があり、江戸時代にはキリシタンの拷問が行われたそうです。

夜は「地獄のナイトツアー」で、懐中電灯片手に地獄を散策が人気。

街灯がないので、普段では味わえないスリルが味わえるかも。

 

雲仙新湯温泉館

100円で入れる、昔ながらの共同浴場。

島原

島原城

 

平野鮮魚店

990円の海鮮丼が人気!

しんわの泉

湧水と温泉水を飲むことができます。

少し鉄っぽく、癖が強いかも?

道の駅みずなし本陣ふかえ

92年の雲仙・普賢岳噴火で被災した家屋が当時のまま残されています。

自然の猛威を肌で感じることができる貴重な場所です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました