キャンプサイトの選び方 ロケーション編

キャンプ場

キャンプはロケーションによって楽しみ方が変わってきます。

何をしたいかを考えると、どのような場所に行けばいいかがわかります。

スポンサーリンク

林間

標高が6m上がると、気温は0.6度下がるため、木陰の多い林間サイトは夏の避暑に最適。

昆虫や動植物の観察など、自然の魅力に溢れている反面、花粉や高湿度など、季節によっては注意点もあります。

湖畔

カヌーや釣りで湖を楽しめます。

林間サイトと隣接していることも多く、自然がとても豊かです。

 

川原

川のせせらぎを聞きながらのんびりと過ごせます。

夏場ならフライフィッシングなど楽しめますが、川の水は冷たい上流れもあるので、十分注意をしましょう。

川辺がバーベキュー場を兼ねるキャンプ場は、騒がしいこともあります。

海辺

開放感のある景観が魅力的。

貝殻や流木を拾ったり、釣りも楽しめます。

砂地にテントを張る場合は、土よりも柔らかいため寝心地はバツグン。

海辺は風も強く、砂地には一般的なペグはききづらいので、通常より長めの砂地用ペグが必要です。

テント内に砂が入る場合が多いので、小さなほうきがあると便利。

また、潮がつくので道具のメンテナンスは忘れずに。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました